FAA AD 2024-10-04 Piper PA-28-181, PA-28R-201, PA-34-220T, PA-44-180

2024/05/28
FAA AD パイパー 
Piper Aircraft, Inc. (iper) Model PA-28-181, PA-28R-201, PA-34-220T, and PA-44-180

後部翼桁取り付け金具の二重穴のボルト穴が発見されたとの報告を受けた。 これは製造時のミスによるものです。 リアウイングのスパー取り付け金具のダブルドリルボルト穴により、強度が限界荷重を下回って金具が破損する可能性があり、荷重の再配分が発生し、主翼構造が破損する可能性がある
対処しない場合は翼が分離して飛行機の制御が失われる可能性あり

https://www.federalregister.gov/documents/2024/03/04/2024-04589/airworthiness-directives-airbus-helicopters-deutschland-gmbh-ahd-helicopters

参照
https://piperflyer.com/articles/art-cats/12-latest-news/1684-piper-airworthiness-directive-2024-10-04-mandates-an-immediate-inspection-for-double-drilled-holes-at-the-rear-wing-spar-attachment-fittings.html

 

FAA Emergency AD 2024-07-51 Bell 429

2024/05/27

FAA 緊急 AD 2024-07-51
https://drs.faa.gov/browse/excelExternalWindow/DRSDOCID149812465020240329184956.0001
Bell 429 テールローターブレド 429-016-101-105
対象となるシリアル番号はBell Alert Service Bulletin 429-24-63 (ASB 429-24-63) の表 1 参照

コーティング(保護テープや保護コーティングなど)が施された磨耗ストリップを備えた
T/R ブレードの場合、緊急時 AD では、FAA、カナダ運輸省、または Bell Textron Canada Ltd. によって承認された方法に従って対処が必要

該当する T/R ブレードについては、洗浄と検査を繰り返し、T/R ブレードの摩耗ストリップを繰り返しチェックし、結果に応じて T/R ブレードの交換、マーキング、または再マーキングを行う必要があります。 緊急ADはまた、影響を受けるT/Rブレードは取り付禁止

参照
2024 年 3 月 22 日付けのカナダ運輸省緊急AD CF-2024-11 (カナダ交通局 AD CF-2024-11) によって引き起こされました。 特定のシリアル番号の付いたベル テキストロン カナダ限定モデル 429 ヘリコプターに搭載されています。 カナダ運輸省は、調査の結果、特定のシリアル番号付き T/R ブレード部品番号 429-016-101-105 に製造上の欠陥があったことが判明したと述べている。摩耗ストリップの製造における重要なステップを逃したため、応力上昇部が存在し、疲労亀裂を引き起こす可能性があると述べています。 したがって、カナダ運輸省 AD CF-2024-11 では、T/R ブレードの摩耗ストリップを検査し、結果に応じて T/R ブレードを交換またはマーキングすることが求められています。 その後、カナダ運輸局 AD CF-2024-11 では、T/R ブレードの摩耗ストリップを繰り返し検査し、結果に応じて T/R ブレードを交換することが求められています。 最後に、カナダ運輸省 AD CF-2024-11 では、T/R ブレードの摩耗ストリップを繰り返し検査し、結果に応じて T/R ブレードを交換するかマーキングを再適用することが求められる



 

FAA AD : 2024-09-02 レオナルド AW169ヘリコプター フロート

2024/05/22
FAA AD 2024-09-02
https://www.federalregister.gov/documents/2024/05/21/2024-11138/airworthiness-directives-leonardo-spa-helicopters

レオナルド AW169ヘリコプター
特定の前部および後部フロートアセンブリの製造上の欠陥
特定の後部フロート アセンブリを交換するか、
代替策として緊急浮上システム (EFS) を停止する必要
特定の前方および後方フロートアセンブリの取り付けも禁止
参照
EASA AD 2023-0188-E
https://ad.easa.europa.eu/ad/2023-0188-E

Leonardo Helicopters Alert Service Bulletin No. 169-257, dated October 30, 2023 (ASB 169-257)

Dart Aerospace Service Bulletin Document Number SB23-2, dated October 20, 2023, which is included as Annex A of ASB 169-257




 

FAA AD 2024-04-51 PT6A-64,-66,67 第 2 段パワー タービン (PT2) ブレードの故障

2024/03/14
FAA AD 2024-04-51
Second-stage power turbine (PT2) blade failures.
第 2 段パワー タービン (PT2) ブレードの故障により
エンジンの動力損失または飛行中のエンジン停止の恐れ
対象ブレード部品番号 3056693–01 
レポートによれば製造後25時間以内で不具合が発生した
交換が必要

対象となるエンジンモデル
Pratt & Whitney Canada Corp. Model PT6A–64, PT6A–66, PT6A–66A, PT6A–66B, PT6A–66D, PT6A–67, PT6A–67A, PT6A–67AF, PT6A–67AG, PT6A–67B, PT6A–67D, PT6A–67F, PT6A–67P, PT6A–67R, PT6A–67RM, PT6A–67T, PT6A–68, PT6A–68D, PT6E–67XP, and PT6E–66XT

Estimated Costs

Action Labor cost Parts cost (average pro-rated cost) Cost per product Cost on U.S. operators
Replace PT2 blade 8 work-hours x $85 per hour = $680 $4,001 $4,681 $351,075



https://drs.faa.gov/browse/excelExternalWindow/FR-ADFRAWD-2024-05238-0000000000.0001?modalOpened=true


参照
Transport Canada issued emergency airworthiness directive (AD) CF-2024-05
https://ad.easa.europa.eu/blob/CF-2024-05-E.pdf/EAD_CF-2024-05_1


 

FAA AD 2024-04-10 EC135

2024/03/05
EC135 テールローターブレード

粒界腐食が進みT/Rアセンブリに亀裂
T/R振動増加の結果ブレードが剥離

特定の部品番号の T/R ブレードに亀裂がないかを繰り返し検査し、その結果に応じて、亀裂のある T/R ブレードを使用から外す必要がある
特定の要件が満たされない限り、ヘリコプターに特定のT/Rブレードを取り付けることを禁止
れらの措置は、欧州連合航空安全庁 (EASA) の緊急 AD に規定
FAA 危険な状態に対処するためAD 発行

EC135P1, EC135P2, EC135P2+, EC135P3, EC135T1, EC135T2, EC135T2+, EC135T2, EC135T3, and EC635T2+

https://drs.faa.gov/browse/excelExternalWindow/FR-ADFRAWD-2024-04589-0000000000.0001

 

AD Number: 2024-04-02 R22 44 66 TRB Tip

2024/02/28

ロビンソン ヘリコプター  R22, R44 R66

ヘリコプターのテールローターブレード tip 接着部の腐食により先端キャップが緩む事案
TRB part number (P/N) A029–2 with TRB serial numbers (S/N) up to 11279 inclusive (P/N A029–2 REV A through U inclusive), TRB P/N C029–3 with TRB S/N up to 14329 inclusive (P/N C029–3 REV A through Q inclusive), and TRB P/N F029–1 with TRB S/N up to 3099 inclusive (P/N F029–1 REV A through F inclusive)

https://drs.faa.gov/browse/excelExternalWindow/FR-ADFRAWD-2024-03920-0000000000.0001

 

FAA AD 2024-01-11 バックル不具合

2024/02/01
Pacific Scientific Company のバックル部品番号 (P/N) 1111475 および P/N 1111548–01 の内部で使用されているネジに製造上の欠陥
ロードプレートをバックル本体に固定するために使用されるネジは、電気めっきプロセス中の不適切な焼き付けにより水素脆化を受けやすく この状態では、負荷がかかったときにネジ頭がネジ本体から外れ、バックルが乗員をシートで保護できなくなる可能性があり

参照
https://drs.faa.gov/browse/excelExternalWindow/FR-ADFRAWD-2024-01932-0000000000.0001


概要 
The FAA has received a report of a manufacturing defect in the screws used inside Pacific Scientific Company buckle part number (P/N) 1111475 (all dash numbers) and P/N 1111548–01. The screws used to fasten the load plate to the body of the buckle were found to be susceptible to hydrogen embrittlement due to improper baking 
during the electroplating process. This condition leads the screwhead to separate from the body of the screw when under load, which could result in the buckle failing to restrain the occupant to the seat. This issue was originally identified from a suspected lot of screws, Lot 348994–A. Since then, a buckle failed in an accident, calling into question Lot 348601–A. Lots 348601–A and 348994–A were the first two lots of screws received by Pacific Scientific Company from a new supplier and are the only suspected lots. The suspected buckles were manufactured between January 2012 and September 2012. The FAA is issuing this AD to address the unsafe condition on these products.



 

FAA AD 2024-02-55 ベル 505 垂直尾翼エンドキャップ クラック

2024/01/30
FAA 緊急AD
Emergency Airworthiness Directive (AD) 2024-02-55
Textron Canada Limited Model 505 helicopters.
垂直尾翼のトップにひびが発見
アンテナの脱落の可能性 またはテールローター損傷の可能性あり

参照

https://content.govdelivery.com/attachments/USFAARGL/2024/01/29/file_attachments/2763458/2024-02-55_Emergency_Correction.pdf


 

FAA AD 2023-20-51

2023/10/17
https://www.federalregister.gov/documents/2023/10/16/2023-22856/airworthiness-directives-airbus-helicopters

Airbus Helicopters AS332L1 等
FAA AD 2023-20-51
EASA AD 2023-0174-E

Retainingretaing plateh 内径計測、Scissor attachment ball Joint 検査

背景
オーバーホール時メイン ローター 組み立て作業中
メイン ローターSwashplate retainingブッシュの直径が 31 mm ではなく
39 mm 公差外が判明

 

AD Number: 2023-17-04 

2023/09/22
FAA AD 2023-17-04
コンチネンタル エンジン TSIO-520 シリーズ
オイルフィルターアダプター 樹脂製から銅製に交換必要
オイル漏れの恐れ

FAA AD 2023-17-04

 

EC155B1 Airbus Helicopters FAA AD 2023-14-07

2023/08/04

FAA AD2023-14-07 

EASA AD 2022-0006R2 
EC155B1 Fan hub クラックに関して

https://drs.faa.gov/browse/excelExternalWindow/FR-ADFRAWD-2023-16554-0000000000.0001


The FAA is adopting a new airworthiness directive (AD) for all Airbus Helicopters Model EC155B1 helicopters. This AD was prompted by reports of failure of the main gearbox (MGB) oil cooling fan hub (fan hub). This AD requires, for helicopters with an affected part (fan hub) installed, using an endoscope, repetitively inspecting the fan hub, including the area around the fan hub attachment screws, for a crack. Depending on the inspection results, this AD requires performing additional inspections and replacing an affected fan hub. This AD also allows an affected fan hub to be installed on a helicopter if certain actions are accomplished, as specified in a European Union Aviation Safety Agency (EASA) AD, which is incorporated by reference. The FAA is issuing this AD to address the unsafe condition on these products.


 

バルーニング ポーポイジング

2016/03/28

着陸時のバルーニング 、ポーポイズニング

対処方法

 

着陸時に接地速度が速すぎたなどの理由で

滑走路上で強くはねた場合は 

(タイヤやストラットで あたかもゴムボールが弾むように)

空中で翼の迎角が大きくなり しばらくの間は 揚力増すがやがて

失速するので 機首が下がり 2度3度とジャンプをくる返す

これがポーポイズン

ポーポイズンからの回復は難しい

 

接地時に強くバウンドした際は

GO AROUND(着陸復行) を決断し ためらわずにフルパワー

(無理に着陸停止を試みると ポーポイズンになり回復が難しい)

着陸復行する際は 操縦桿で ピッチ操作は急激にせず

(機体が降下しない程度で) , 翼の迎角が増えすぎないよう調整

  

横風時は機体メインタイヤが均等に接地せず 

跳ね上がると水平を保てなくなるので修正が必要

またフラップの上げ操作は急激に行わないようにする 

(速度が回復して徐々に操作)

フラップを一気にあげると 揚力が一気に失われるため

 

過去のインシデントから参照

http://aviation-safety.net/wikibase/wiki.php?id=133863

 

http://www.ntsb.gov/investigations/AccidentReports/_layouts/ntsb.aviation/brief2.aspx?ev_id=20001208X06086&ntsbno=NYC96LA122&akey=1

 

FAA ハンドブックに詳細あり

詳細 FAA-H-8083-3B The Airplane Flying Handbook

(8-30)参照)

https://www.faa.gov/regulations_policies/handbooks_manuals/aircraft/airplane_handbook/media/FAA-H-8083-3B.pdf


 

FAA AD 2015-20-13 Piper PA28-161 , 181 ,PA28R-201

2015/10/15

FAA AD

2015-20-13

パイパー PA-28-161 , -181 , PA-28R-201

2015-10-29以降25時間以内に

右リブ(Wing station 140.09) クラック点検

Piper SB 1279参照

 

http://rgl.faa.gov/Regulatory_and_Guidance_Library/rgad.nsf/0/366d19fec21352e986257ede0052ae65/$FILE/2015-20-13.pdf


 

ロビンソン R44 メインローターブレード  FAA SAIB

2015/04/01

FAA SAIB

SW-15-08R1

R44 R44II R66

MRB P/N C016-7 , F016-2

メインローターブレード後縁部の疲労クラック 点検


詳細参照

http://rgl.faa.gov/Regulatory_and_Guidance_Library/rgSAIB.nsf/dc7bd4f27e5f107486257221005f069d/38cabe76f950ddd586257e190046d635/$FILE/SW-15-08R1.pdf


 

FAA AD 2014-26-02 EC155B, AS365N3

2015/01/16
FAA AD 2014-26-02
Airbus Helicopters EC155B , AS365N3
自動操縦装置が装備され かつ
Garmin GPS搭載機が 
オートパイロットで LOC/ILS 、VOR アプローチをする際
Roll oscillation により操縦不能になる可能性あり

フライトマニュアルの変更が必要(暫定)
Taxi 直前に GPSに ”True present position " が表示されている事を確認し
AP RST (Autopilot reset)スイッチを押す  

参照(詳細)
http://rgl.faa.gov/Regulatory_and_Guidance_Library/rgad.nsf/0/cf7b24b61f53f09986257dce005006de/$FILE/2014-26-02.pdf

 

FAA AD 2014-26-05 Beechcraft G58 燃料タンク

2015/01/16
FAA AD 2014-26-05
Beechcraft G58 燃料タンクより燃料漏れの恐れ
取付不良による 
点検および部品交換必要

詳細 参照

http://rgl.faa.gov/Regulatory_and_Guidance_Library/rgAD.nsf/0/549769cc39d343e086257dc400539ff6/$FILE/2014-26-05.pdf

 

Emergency AD EC130T2 (AD# 2014-22-51)

2014/10/30

FAA EAD

AD 2014-22-51

AIRBUS HELICOPTERS EC130T2

MGB (Main gearbox ) オイルクーラー ホッパーにクラック

目視点検必要

参照

http://rgl.faa.gov/Regulatory_and_Guidance_Library/rgAD.nsf/0/c283966744b8f67f86257d8000543877/$FILE/2014-22-51_Emergency.pdf



 

FAA AD が発令予定 ヒーター 

2014/08/22
FAA AD プロポーズ
https://www.federalregister.gov/articles/2014/08/20/2014-19729/airworthiness-directives-meggitt-troy-inc-combustion-heaters
MEGGITT(Troy)社製ヒーター
(Piper , Cessna 等に搭載)
米国では6,000機が該当する

NTSBの過去の事例
http://www.ntsb.gov/aviationquery/brief.aspx?ev_id=20120511X83220&key=1
上空でヒーターを入れたところ異臭したのでヒーターを切ると 
コックピットに黒色煙が充満し視界が損なわれた

 

FAA AD 2014-16-24

2014/08/22
FAA AD 2014-16-24
EC-135P1,P2 等
  メインローターハブ (MRH) シャフトフランジ のクラック点検
参照
http://rgl.faa.gov/Regulatory_and_Guidance_Library/rgAD.nsf/0/53bea6847c6306b786257d3b004ccad7/$FILE/2014-16-24.pdf

 

SAIB CE-14-23

2014/08/07

PIPER PA-28,32.34.44,46

AIR INLET HOSE (キャブレター エア インレットホース)潰れによる

パワーロス


参照

http://rgl.faa.gov/Regulatory_and_Guidance_Library/rgSAIB.nsf/dc7bd4f27e5f107486257221005f069d/5902938699ec35fc86257d2c005492f6/$FILE/CE-14-23.pd


 

FAA AD 2014-12-51 EC130B4 , T2

2014/08/06

FAA AD 2014-12-51
AIRBUS Helicopter  EC130B4 , T2
クラック点検
Fenestron - Tailboom Junction frame 部分

参照
http://rgl.faa.gov/Regulatory_and_Guidance_Library/rgAD.nsf/0/b101820459fb439b86257d2b004d8bd7/$FILE/2014-12-51.pdf


 

FAA AD2014-07-51 AB139 , AW139 Agusta

2014/08/06

FAA AD 2014-07-51

Agusta Westland Helicopter

AB139 , AW139

Main Rotor Scissors Spherical Bearing

遊び(がた)点検

P/N 3G6230V00654


参照


http://rgl.faa.gov/Regulatory_and_Guidance_Library/rgAD.nsf/0/4b3e3115cea7d40f86257d2b004d8c2a/$FILE/2014-07-51.pdf


 

FAA AD 2014-16-03

2014/08/06

FAA AD 2014-16-03


富士重工 FA-200-160, -180,AO

ブレーキシリンダー O-RINGの劣化によるブレーキ制動不良


参照

http://rgl.faa.gov/Regulatory_and_Guidance_Library/rgAD.nsf/0/8cea2b01993519a886257d2b004d88f6/$FILE/2014-16-03.pdf



 

Emergency AD

2013/10/26

Emergency AD

FAA AD 2013-20-51

Agusta A109A型機等

テールロータードライブ

Thomas Coupling nut 点検

http://rgl.faa.gov/Regulatory_and_Guidance_Library/rgad.nsf/0/9ab9ea53a8b2d6a086257c0f004be7a9/$FILE/2013-20-51.pdf



FAA AD2013-20-18

Bell ヘリコプター 412型機

メインローターヨーク

http://rgl.faa.gov/Regulatory_and_Guidance_Library/rgad.nsf/0/4cc98f5feadda52786257c0f004be6d9/$FILE/2013-20-18.pdf



FAA AD2013-21-01

Eurocopter AS350B、AS355等

テールローターピッチホーン クラック点検

http://rgl.faa.gov/Regulatory_and_Guidance_Library/rgad.nsf/0/4c9679c2ee6edfd786257c0f004be80b/$FILE/2013-21-01.pdf


 

FAA ORDER 8130.21H (最新 2013年8月)

2013/09/06
FAA order 8130.21H

http://www.faa.gov/documentlibrary/media/order/faa_order_8130.21h.pdf

 

 NEW
USED
の表記等 改正あり 
”OVERHAULED"の記載が見当たらず

JCAB サーキュラー No. 1-001
http://wwwkt.mlit.go.jp/notice/pdf/201107/00005482.pdf
第V部
予備品証明
"OVERHAULED"の記載あり



 

電気式 ウルトラライト eSpyder

2013/08/02

GreenWIng International (yuneec)社製 小型軽量飛行機

http://yuneeccouk.site.securepod.com/Espyder.html


電気モーター カーボン製プロペラ

パイロット1名 2時間飛行可能(充電2時間)

eSpyder E280

ドイツではウルトラライトで承認済み

$39,990

(フライトに使用する電気代は200円程度)


http://greenwing.aero/?page_id=2307




 

ジェプセン アプリ VFR pilot

2013/08/02

Jeppesen app VFR
 ジェプセンからアプリ
Mobile FliteDeck VFR Application

VFR用の地図、GPS チャート
トラフィックパターンも見れる

年間 $49
http://ww1.jeppesen.com/aviation/products/mobile-flitedeck-vfr/index.jsp

動画紹介
http://ww1.jeppesen.com/aviation/products/mobile-flitedeck-vfr/support.jsp





現在
i-padのみ使用可能
マップは北米とヨーロッパの一部地域のみ
下記参照
http://ww1.jeppesen.com/main/corporate/aviation/products/mobile-flitedeck-vfr/docs/mobile-flitedeck-vfr-faq.pdf


 

Thielert ティーラート社 コンチネンタルグループへ

2013/07/25

中国系企業

AVIC社は  倒産したThielert Aircraft Enginesを買収

Continental Motors および Cirrus Aircraft に加える


135-155馬力のディーゼルエンジンに加え 350馬力のエンジンも復活、開発するかもしれない


詳細

http://www.thielert.com/



 


853件中(1件〜30件を表示しています)   前   |  
BLOG MENU
検索窓
最新の記事
会社情報
在庫
空の安全
Topics
空からの景色 PHOTO
以前の記事